現場レポート

埼玉県さいたま市 外壁・屋根塗装工事 外壁の下塗り

2021.7.27

外壁の高圧洗浄の画像

埼玉県さいたま市の塗装工事の続きをご紹介します。

今回は外壁の高圧洗浄と下塗りの作業になります。

 

足場を設置した後は、高圧洗浄を行います。

建物は雨風にさらされているため、年数が経つごとに汚れも蓄積していきます。

 

塗装をすればきれいになるから別に洗浄をする必要はないと思うかもしれませんが、建物に汚れがついたままだと塗装をしてもうまく塗料が密着してくれません。

塗装の保ちに関係してきますので、しっかり洗浄をして汚れを洗い流すことが大切です。

 

外壁塗装は下地処理が重要です。

これから外壁塗装をご検討されている方は、下地処理とはどんな工程か知っておきましょう。

 

詳しくはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

外壁の下塗りの画像

 

高圧洗浄後は、濡れた状態を乾燥させてから下塗りを行います。

下塗り剤はシーラーを塗りました。

 

使用する塗料によって下塗り剤は異なってきますので、選んだ塗料の仕様書や見積もりの内訳を確認しておくことが大切です。

 

塗料が下地に密着するのは下塗り剤によるものです。

耐久性の高いフッ素や光触媒などを塗っても、下地にくっついていなければすぐに剥がれてしまいます。

 

外壁の塗装を長持ちさせるには下塗り剤が適切に塗られていることですので、塗装工事をご計画されている方は、下塗りが正しく施工されているか確認しておきましょう。

*mu*

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る