現場レポート

埼玉県春日部市 K様邸 屋根・外壁塗装工事 サッシのシーリング工事

2021.8.22

サッシのシーリング工事の画像

 

埼玉県春日部市の現場にてサッシのシーリング工事を行いました。

サッシの周囲には防水のためにコーキングが打たれています。

 

コーキングが劣化していると、そこが水の侵入口となって最悪は雨漏りを引き起こしてしまう恐れがありますので、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。

 

コーキングを打つときは、周りを汚さないようにマスキングテープやマスカーなどを貼って養生します。

養生後は下地との密着性を良くするためにプライマーを充填箇所に塗ります。

プライマーを塗ることでコーキングが下地から剥がれにくくなり長持ちさせることができます。

 

サッシのシーリング工事の画像

 

コーキングはコーキングガンという専用の道具を使って打ち込みます。

コーキングガンで打った状態だと表面がデコボコですので、打ち終わったらヘラなどを使って平らに均してあげるときれいに仕上げることができます。

 

サッシのシーリング工事の画像

 

コーキングの充填が完了です。

コーキングは太陽の紫外線が影響して経年劣化を起こしますので、塗装工事の際に一緒にメンテナンスすることをおすすめします。

 

2階のところのコーキングは足場が必要になりますので、コストの節約のためにもしっかりメンテナンスをしておきましょう。

 

コーキングのことをもっと知りたいという方はこちらの「コーキングについて」をご覧ください。

“mu”

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る