現場レポート

埼玉県鴻巣市 S様邸 外壁・屋根塗装 屋根板金の補修

2021.9.4

屋根板金補修の画像

 

埼玉県鴻巣市の塗装現場の続きです。

今回は屋根塗装を行うため、塗装前に屋根の補修を行いました。

 

上記の写真は板金にビスを打って下地に固定しているところです。

板金の下には貫板という下地材が取り付けられていて、下地に効くように板金の上から釘を打ち込んで固定しています。

 

屋根板金補修の画像

 

板金が被っているので下地が雨に濡れることはありませんが、板金を継いでいるところはコーキングで隙間をふさいでいるため、コーキングが劣化しているとそこから水が入ってしまいます。

 

下地は木材のため水に長く触れていると腐食を起こしてしまい、固定しているビスや釘の効きも悪くなってしまうため劣化には注意しなければいけません。

 

屋根板金補修の画像

 

ビスで固定したままだと隙間があるためコーキングを打っておきます。

下地が腐食してしまうと交換が必要になり工事代も高くなってしまうため、できるだけ腐食する前にメンテナンスをしておきましょう。

 

屋根だと状態を確認するのは難しいため、このような時は専門業者に依頼して屋根を点検してもらうことをおすすめします。

 

さいたま塗装本舗は無料で建物の診断を行っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

塗装をすれば見た目では痛んでいるところは分からなくなりますが、これでは根本的に状態が良くなっているとは言えません。

塗装を行う際は状態を改善するためにも劣化しているところは適切な補修を行ってからにしましょう。

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

埼玉のお客様の声

もっと見る