現場レポート

埼玉県鴻巣市 S様邸 外壁・屋根塗装工事 門塀の塗装②

2021.9.10

門塀の塗装の画像

 

本日の現場レポートは引き続き門塀の塗装作業についてご紹介していきたいと思います。

こちらの現場では建物裏側まで塀が続いていましたので、新しく塗り直しました。

 

塀の上には笠木があり、雨が降ると笠木から水が浸透して塀のところまで伝ってきますので、塗料が下地に密着していないと浸透した水の影響で塗装が浮いてきてしまいます。

 

症状が軽い状態なら部分的に塗装を剥がすだけで済みますが、塗装が浮いた状態を長期間放置してしまうと塗装の浮きも広がってしまいますので、なるべく症状が軽いうちにメンテナンスしておくことをおすすめします。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

門塀の塗装の画像

 

道路に塗料がついてしまわないようにマスカーで養生をします。

塗料がついても拭き取れば大丈夫ですが、養生をしておけば塗料がつく心配はありません。

 

養生を怠ってしまうと清掃や手直しの手間が増えて、工事の品質を下げる要因になります。

お客様に品質の高い塗装をご提供するためにも養生をしっかり行うことが大切です。

 

養生についてはこちらの「塗装工事の流れ」でも触れていますので、ぜひご参考にしてください。

 

 

前述した養生の続きで門塀には門扉やフェンスが取り付けられていますので、塗装をするときは上記の写真のように養生をしておきます。

 

門塀の塗装の画像

 

養生をしておけば周りを塗料で汚すことなくきれいに塗装することができます。

「養生が汚いと仕上がりも汚い」と言われるくらい養生は大切な作業ですので、塗装工事をご計画されている方は、養生がしっかり行われていることが仕上がりの良し悪しに関係してくることを押さえておきましょう。

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る