現場レポート

埼玉県春日部市 K様邸 塗装の劣化症状、外壁のクラック

2021.9.19

塗装の劣化の画像

 

本日の現場レポートは建物の劣化症状についてお伝えしていきたいと思います。

建物は経年劣化してきますので、あらゆるところで劣化症状がでてきます。

 

塗装でよく起こる劣化症状がチョーキングです。

チョーキングとは塗料に含まれる樹脂が劣化して、顔料が白い粉となって出る現象です。

 

この症状があると、もう塗装の性能は落ちてしまっていて寿命のサインですので、塗り替えが必要です。

また、上記の写真のように塗装が剥がれてしまう症状もよく起きます。

 

塗装が剥がれているということは、塗膜が下地に密着していないということですので、そこから水がはいり、周辺の塗装も剥がれていってしまいます。

 

下地から塗膜が剥がれていると塗り替えをする時は浮いてしまっている塗装を剥がしてから再度塗装をしなければいけなくなってしまうため、通常の塗装よりも工程が増えてしまって工事費用も高くなってしまいます。

 

外壁のクラックの画像

 

劣化症状には外壁のクラックもよく見られる劣化症状の一つです。

クラックがあるとそこが水の侵入口となり、木材の腐食や雨漏りを引き起こす要因となります。

 

木材が水に濡れるとシロアリを寄せ付ける原因にもなり、その被害は甚大です。

柱や土台などの構造体が腐食してしまうと工事する規模も大きくなってしまうため要注意です。

 

大切なお家を維持していくためにも定期的にメンテナンスが必要となり、適切なタイミングでメンテナンスを行なっておけば、結果的にメンテナンスのトータルコストも抑えることができますので、劣化している状態を放置しないようにしましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

さいたま塗装本舗は無料で建物診断を実施しておりますので、建物の状態を知りたい方はこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

当社についてはこちらの「皆様から選ばれる理由」をご覧ください。

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る