現場レポート

埼玉県さいたま市 屋根・外壁塗装工事 外壁の施工前

2021.10.7

施工前の画像

 

埼玉県さいたま市のK様により塗装工事のご依頼をいただきました。

本日の現場レポートはこちらの現場の施工前の状態をご紹介していきたいと思います。

 

さいたま塗装本舗は無料で建物診断を行なっておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

当社が現地にて建物の状態やメンテナンス方法などをお客様立ち合いのもとご提案させていただいております。

 

無料診断の詳しいことについては「屋根外壁0円見積もり」でお伝えしておりますので、こちらをご覧ください。

 

施工前の画像

 

建物の状態は塗装が一部剥がれているところが確認できました。

 

上記の写真を見ていただくと外壁の下地が露出してしまっている状態です。

この状態だと水が染み込んできてしまいますので、周りの塗装も剥がれてしまう恐れがあります。

建物の塗装は下地に密着して維持しているため、下地から剥がれてしまうと長く保ってくれません。

 

また、再塗装するにも下地に塗料が密着するように、すでに剥がれている塗装は一度剥がす必要がありますので、工程も増えてしまいます。

 

劣化症状には色々な症状が出てきますので、劣化しているサインを見逃さないようにしましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

施工前の画像

 

こちらのお家の外壁は凹凸デザインとなっていて窪んでいるところの塗装の劣化が顕著に現れています。

こういった場所は塗膜もつきにくく劣化も早まることが多いです。

 

施工前の画像

 

既存コーキングはひび割れていて防水性はあまり期待できない状態です。

コーキングは建物の防水にとても重要な箇所となっています。

 

劣化していると水が屋内に流れてしまいますので、定期的に打ち替えする必要があります。

コーキングの劣化は外壁塗装と同じくらいの速さで進んでいきますので、塗装をする際は一緒にメンテナンスをしてあげましょう。

 

シーリング工事についてはこちらの「コーキングについて」をご覧ください。

 

外壁塗装は建物の美観性の向上と性能を維持していくために必要なメンテナンスです。

劣化している状態を長い期間そのままにしてしまうと、状態はどんどん悪くなっていき余計な工事が必要になってしまうかもしれません。

 

その分工事費用も高くなってしまいますので、メンテナンスコストを抑えるためにも適切なタイミングでメンテナンスを行うことをお勧めします。

 

当社は地域密着、自社施工でお家のメンテナンス工事を承っております。

当社については「皆様から選ばれる理由」でお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

次回はこちらの現場の屋根の状態をご紹介していきますので、楽しみにしていてください。

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る