現場レポート

埼玉県さいたま市 屋根・外壁塗装工事 屋根の施工前

2021.10.9

施工前の画像

 

本日の現場レポートは埼玉県さいたま市の塗装現場の続きをお伝えします。

こちらの現場は屋根の塗装も行います。

 

屋根の塗装は高所作業となるため足場の設置が必須です。

足場は一回設置するのに20万円ほどと高額ですので、足場を設置する際はこのタイミングでできるだけ高所作業が必要な工事も行なっておくと費用の節約になります。

 

これは外壁塗装も同じことですので、塗装工事をお得に行いたいときは外壁塗装と屋根塗装を同時にすることがお勧めです。

 

詳しくは「外壁と屋根はセットでおトク」でお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

既存屋根のスレートは経年劣化でコケの付着と色あせが起きている状態です。

スレートはセメントを原料としていて表面には塗装が施されているのですが、年数が経つと塗装も剥がれてきて防水性をなくしてきます。

 

基材が水を吸ってしまうと状態も悪くなってきますので、ある程度年数が経っていましたら塗装を検討しましょう。

塗装するタイミングは10年ほどが目安です。

 

屋根は肉眼で確認することが難しい場所ですので、状態を知りたいときは専門業者に依頼して点検してもらうことをお勧めします。

 

さいたま塗装本舗は無料で建物の診断を行なっておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

施工前の画像

 

上記の写真を見ていただくと既存の雪止めは錆が発生しています。

朽ちてしまうことは早々ないですが、雪止めの錆が屋根に移ってしまうため、屋根が汚く見えてしまいます。

屋根の塗装では雪止めも塗装していきますので、下塗りでは錆止めを塗布します。

 

施工前の画像

 

雨樋の中は土が溜まっていました。

落ち葉や土などが雨樋の中に溜まってしまうことはよくありますので、定期的に掃除しておくことが大切です。

 

あまりにゴミなどが溜まってしまうと水詰まりを起こしてしまい排水が滞ってしまうため、塗装工事を行う際は雨樋の中を洗浄しておくことをお勧めします。

 

雨樋が損傷している場合は塗装前に補修しておく必要があります。

 

雨樋の修理についてはこちらの「雨樋修理」をご覧ください。

 

高圧洗浄は足場を設置した後に行います。

 

塗装工事の工程は「塗装工事の流れ」でお伝えしておりますので、こちらをご覧ください。

 

屋根は建物の大切な構造体です。

不具合や損傷があると、状態が悪いと雨漏りを引き起こしてしまう恐れがあり、建物の性能を著しく低下させてしまいます。

 

大切な建物を守っていくためには定期的にメンテナンスをすることですので、劣化を放置しないようにしましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る