現場レポート

埼玉県さいたま市 サイディング 目地コーキング打ち替え

2021.11.12

埼玉県さいたま市にてサイディングの目地コーキングの打ち替えを行いました。

目地コーキングは太陽の紫外線が原因して劣化を起こします。

 

建物は方角によって日差しの当たり方が違いますが、より太陽光を受けやすい東側や南側はコーキングの劣化が他の場所よりも早く起きてしまうことがあります。

 

コーキングの劣化にはひび割れや縮みによる隙間などが起こりますので、定期的にコーキングを打ち替えてあげることをお勧めします。

それでは今回行ったコーキングの打ち替え作業をご紹介していきます。

 

【サイディング 目地コーキングの打ち替え】

サイディングの目地コーキングの打ち替え作業をご紹介していきます!

 

コーキング打ち替えの画像

 

まずは既存のコーキングを剥がします。

コーキングを剥がすにはカッターで切り込みをいれるか、コーキング撤去用の専用道具を使う方法があります。

 

電動ドライバーに取り付けるコーキング剥がし用のビットもあり、これは機械ですのでコーキングを剥がす時に力がいりません。

 

コーキングを剥がした後は隙間が空いた状態になり、雨が降ると壁の中に水が入ってしまいます。

コーキングの打ち替え作業を行うときは、途中で雨が降ってしまうといけませんので、必ず天気をチェックして雨が降らないことを確認します。

 

コーキング打ち替えの画像

 

コーキングを打つ前にプライマーを塗って下地との密着性を高めておきます。

塗装でいうとシーラーの役割と似ています。

 

プライマーやこの後に充填していくコーキングが壁についてしまわないようにマスキングテープで養生をしておくことも大切です。

 

コーキング打ち替えの画像

 

準備ができたらコーキングを充填していきます。

コーキングはカートリッジタイプと2液型があります。

 

コーキングガンという専用道具でコーキングを打っていくのですが、カートリッジタイプは装着するだけで使えますので手軽です。

 

2液型は主材と硬化剤を混ぜる手間はありますが、販売されている内容量が多いため施工範囲が広い場合に適しています。

 

コーキングにもたくさん種類がありますので、工事をご検討している方はコーキングの種類にもこだわってみることをお勧めします。

 

こちらの「コーキングについて」もぜひご参考にしてください。

 

【コーキングの打ち替え時期は?】

コーキングは種類にもよりますが、およそ10年が打ち替えの時期です。

年数の他にも前述したひび割れや縮みによる隙間などが生じている場合は、そのままにしておくと水が入ってしまうためコーキングの打ち替えをご検討する時期です。

 

コーキングは建物の防水性にとても関わっています。

外壁の下には防水紙が張られていますので、コーキングが劣化したからといってすぐに雨漏りするわけではありませんが、水が入る状況が長引くほど防水紙の劣化は早まり、やがて雨漏りを起こしてしまいます。

 

一度でも雨漏りを起こすと構造体の腐食やシロアリ被害にあう恐れがありますので、適切なタイミングでコーキングを打ち替えてあげることをお勧めします。

 

コーキングの打ち替えは外壁塗装と一緒に行うと足場代の節約になりますので、このタイミングで行っておくのがお勧めです。

 

建物の状態が知りたいという方は当社の無料診断をご利用ください。

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

当社へのお問い合わせはこちらから

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

埼玉のお客様の声

もっと見る