現場レポート

埼玉県白岡市 付帯部 軒天井の塗装

2021.12.5

軒天井の塗装の画像

 

埼玉県白岡市の現場にて付帯部の軒天井の塗装を行いました。

軒天井は湿気がこもりやすく、痛みもでやすいところです。

 

劣化している状態をしばらく放置してしまうと張り替えが必要になってしまう可能性がありますので、なるべくそのままにせずに塗装をして保護しましょう。

それでは、本日は軒天井の塗装作業をお伝えしていきます!

 

【軒天井の塗装】

軒天井の塗装の画像

 

ご依頼をいただいたお家の軒天井は合板で仕上げられています。

合板は湿気の影響を受けやすいため、塗装は定期的に行っておくことが大切です。

 

塗装の劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

なぜ湿気がこもってしまうかというと、軒天井は小屋裏に繋がっているところのため、屋根から伝わる熱がこもり、湿気が多くなるからです。

 

通気が取れていれば小屋裏に湿気が溜まることはありませんが、ほとんどの小屋裏は風通しが悪く、湿気が多くなってしまいます。

合板は水を吸う性質があるため、湿気を吸うと強度が低下してきます。

 

軒天井が脆くなっているとケレンのような研磨作業ができなくなってしまいますので、塗装の耐久性にまで影響してきてしまいます。

このため痛みが出る前にメンテナンスをしておくことが大切です。

 

【軒天井を塗装するときは透湿性・防藻性・防カビ性を重視しましょう!】

軒天井の塗装の画像

 

このように軒天井は湿気がこもりやすいという弱点があり、その環境下にあるためカビや苔が発生しやすいというのも注意しておかなければいけません。

 

このようなところに塗装を行うときは湿気対策となるように透湿性のある塗料がおすすめです。

防カビ性や防藻性もあるとさらに長持ちしますので、ぜひ御検討してみてください。

 

塗料の種類はこちらの「塗料について」をご覧ください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

当社は無料で建物診断を行っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る