現場レポート

埼玉県さいたま市 外壁塗装 中塗り〜上塗り

2021.12.12

外壁塗装の画像

 

埼玉県さいたま市にて外壁塗装の中塗りと上塗りを行いました。

 

前回の現場レポートではこちらの現場の高圧洗浄と外壁の下塗りの作業をお伝えしました。

まだの方はぜひこちらの現場レポートもご覧になってください。

 

「現場レポート:埼玉県さいたま市 外壁の高圧洗浄〜下塗り」

 

それでは外壁の中塗りと上塗りの作業をご紹介していきます!

 

【外壁塗装 中塗り〜上塗り】

外壁塗装の画像

 

中塗りと上塗りは仕上げ剤での塗装になります。

仕上げ剤はお客様に選んでいただいた色のものを使います。

 

選んでいただく色によっては下地の色が出てきてしまうことがありますので、そのような時は下地の色が出てこないようにあえて違う色で塗装することがあります。

工事は状況に応じて適切な施工を行うことが大切です。

 

塗装工事の工程についてはこちらの「塗装工事の流れ」をご覧ください。

 

外壁塗装の画像

 

中塗り後は上塗りです。

塗装はすぐに塗り重ねることはできません。

塗装が乾かないうちに塗り重ねてしまうと膨れの原因となってしまいますので注意が必要です。

 

【なぜ塗装回数が重要?】

多くの方は塗装回数については聞いたことがあるのではないでしょうか。

なぜ塗装回数が重要となってくるかというと塗膜厚に関係してくるからです。

 

よく塗装回数が少ないのはいけないと言われていますが、それは塗膜の厚みが薄くなるからです。

当然塗膜が薄いと性能や耐久性は落ちてしまいますので、塗装は長持ちしません。

 

一般的に下塗りと中塗り、上塗りの合計3回塗ることがメーカーから推奨されている施工方法です。

正しく塗装することで適切な塗膜厚を確保することができますので、これから塗装をされる方は塗膜の厚みが重要であることを覚えておいてください。

 

3回塗っても塗膜厚が確保できないこともあります。

このような時は再度塗り重ねて4回、5回と塗装を行います。

けっして3回塗れば大丈夫ということでもありませんのでご注意ください。

 

塗装は下地処理も重要です。

下地処理の詳しいことについてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

建物の状態が知りたいという方はこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る