現場レポート

埼玉県久喜市 S様邸 屋根・外壁塗装工事 施工前の外壁の状態

2022.1.16

施工前の画像

 

埼玉県久喜市S様邸にて屋根・外壁塗装工事のご依頼をいただきました。

本日は施工前の状態をお伝えしたいと思います。

 

塗装は10年ほど経つといろいろな劣化症状が出てきますので、メンテナンスのタイミングを見逃さないようにしましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【施工前の外壁の状態】

施工前の画像

 

ご依頼いただいたお家の外壁は窯業系のサイディングです。

サイディングはセメントを原料とする基材に塗装が施され、年数が経つと徐々に塗装が摩耗してきます。

 

施工されているサイディングのグレードによりますが、10年ほど経ってくると塗装が劣化してきます。

建物診断では、サイディングを触ってみますと白い粉がつき、チョーキングを起こしておりました。

 

チョーキングとは太陽の紫外線などが原因で塗料に含まれる樹脂成分が破壊され、顔料が白い粉となって表面に現れてくる現象のことです。

 

チョーキングが起きていると塗料の性能は落ち、防水性が低下しておりますので、塗り替えのタイミングです。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

【塗装が劣化するとどうなる?】

塗装が劣化すると色褪せてきますから、建物の見栄えは悪くなり、古い印象を与えてしまいます。

また、見栄えだけでなく、防水性が低下しているため、雨が染み込んでしまい、建物の状態を悪くさせてしまいます。

 

塗装をせずに放置してしまうと、劣化を早めて損傷を起こし、工事規模が大きくなる恐れがあります。

修理する範囲が広くなるほど費用も掛かってしまうため、痛んでいる状態を放置せず、適切なタイミングでメンテナンスをしましょう。

 

当社は無料で建物診断を実施しておりますので、お家のメンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る