現場レポート

埼玉県久喜市 S様邸 軒天井の塗装

2022.2.5

埼玉県久喜市S様邸にて軒天井の塗装を行いました。

軒の出はあまりありませんが、それでも年数が経っているためか汚れが多く付着しておりました。

 

この状態がさらに続けば材が傷み、美観性も落としてしまいますので、しっかり塗装をして風雨から保護することが大切です。

それでは軒天井の塗装作業をお伝えしていきます!

 

【軒天井の塗装】

軒天井の塗装の画像

 

最初に洗浄や下地処理のケレンを行いました。

塗装は先に下地処理を行っておかないとうまく密着してくれません。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

軒天井は合板やケイカル板、窯業板などが使われています。

こちらのお家ではケイカル板が使われていました。

 

ケイカル板は合板のように腐食することはありませんが、塗装が古くなっていると水を吸ってしまい脆くなってきますのでご注意ください。

 

塗装はシーラーなどの下塗り剤を塗らなくてもいいもので仕上げました。

湿気のこもりやすい軒天井に適応できるように透湿性のある塗料を選びました。

 

もっと塗料について知りたいという方はこちらから

 

【損傷する前に塗装することが大切です!】

軒天井の塗装の画像

 

軒天井は直接雨に打たれる場所ではありませんが、経年劣化で損傷してしまうことがあります。

合板の場合は、表面の板が捲れてきたりしますし、ケイカル板は脆くなって欠けてまったりします。

 

損傷が大きいと塗装では対応できず、張り替えが必要になりますので、メンテナンスコストを抑えるためにも損傷する前に塗装をして保護することが大切です。

 

塗装のタイミングは10年が目安になります。

当社は無料で建物診断を実施しておりますので、ある程度年数が経っていましたら一度建物の点検をおすすめします。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る