現場レポート

埼玉県さいたま市 H様邸 破風板と雨樋の塗装

2022.4.16

埼玉県さいたま市のH様邸にて破風板と雨樋の塗装を行いました。

今回施工した破風板は木製でしたので、塗装が劣化していると水が染み込み腐食してしまう恐れがあります。

2階にある破風板だと修理するにも足場が必要になりますから、なるべく痛む前に塗装で保護しておきましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

それでは雨樋と破風板の塗装作業をお伝えしていきます。

 

【破風板の塗装 木製は腐食に注意!】

破風板の塗装の画像

 

破風板は木製の他にケイカル板や窯業板などがありますが、木製の場合は腐食に注意しなければいけません。

今回施工した破風板は劣化が進み下地が露出していたため、プライマーで下塗りをしてから上塗りをしました。

 

付帯部は下地処理後、そのまま上塗りをすることが多いですが、塗装の密着性が悪い場合はプライマーなどの下塗り剤を塗布して塗装の付着力を上げてから仕上げます。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

【雨樋の塗装】

雨樋の塗装の画像

 

続いて雨樋の塗装です。

ここも破風板と同じように下塗りをしてから上塗りをしました。

 

今回塗装をした半丸型の雨樋は経年劣化で歪んでしまっていることがあります。

もし、不具合がある場合は塗装前に修理しておきましょう。

当社は雨樋修理も承っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

雨樋修理についてはこちらから

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る