現場レポート

埼玉県さいたま市 外壁塗装 下塗り〜中塗り〜上塗り 塗装3工程の理由

2022.7.29

埼玉県さいたま市の外壁塗装工事にて外壁の下塗り〜中塗り〜上塗りの作業を行いました。前回の現場レポートは付帯部の雨戸の塗装作業をお伝えしました。外壁塗装は付帯部も一緒に塗装します。

 

塗り残しがあると美観性の向上につながりませんので忘れずに建物全体を塗装しましょう。前回の現場レポートを見ていない方は、ぜひ下のページもご覧ください。

 

「埼玉県さいたま市 付帯部 ルーバー雨戸の吹き付け塗装を行いました!」

 

【外壁の下塗り〜中塗り〜上塗り】

塗装の一番初めの工程は下塗りです。下塗りにはシーラーやプライマーなどの下塗り剤を使います。今回はシーラーを塗布しました。シーラーは塗装の密着性を上げ、塗料の吸い込みを防ぐ効果があります。

 

下塗りができたら中塗りです。ここで上塗り剤を使います。上塗り剤は美観性と風雨からの汚れや劣化を保護する役割があります。外壁塗料はいろいろな種類があり、建物に適した性能の塗料を選ぶことが大切です。中塗り乾燥後は上塗りをして塗装完了です。

 

塗料についてはこちらから

 

【塗装工程を分けている理由】

下塗り〜中塗り〜上塗りの工程が外壁塗装の基本です。しかし、なんで工程を分けているか疑問に感じる方もいるのではないでしょうか?一気に塗ってしまえば手間も少なく早く仕上がりますよね。

 

しかし、塗料は一度にたくさんの量を塗ってしまうと塗料に含まれる水分が原因して塗膜が膨れてしまいます。塗料には一回に塗れる量が決まっています。施工不良なく仕上がり良く塗装するには、施工マニュアルに従って塗装することが大切です。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。次回も工事で行った作業をご紹介していきますので楽しみにしていてください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る