さいたま塗装本舗ブログ

事前に知って快適に!塗装工事期間中の過ごし方。【前編】

2019.4.10

外壁塗装は家を長持ちさせるための手段ですが、そんなに何度も経験するものではありません。
「はじめての経験だ」という人もいらっしゃると思います。
 
外壁塗装の平均工事期間はお天気や使用する塗料によって前後はしますが、2週間程度。
その期間中、どのような日常生活を送れば良いのか分からない…。
そんな方にぜひこの記事を読んでいただき、快適な工事期間を過ごせるようお手伝いできれば幸いです。
(後編はこちら
 
工事をする際に聞かれる質問BEST5
① 工事期間中に外出はできる?
② 窓は開けられる?
③ 洗濯物は干せる?
④ エアコンや給湯器は使える?
⑤ 騒音は大丈夫?
 
塗装工事の流れ(詳しくはこちら
① 塗装業者が近所への挨拶周り
② 仮設足場の設置
③ 高圧洗浄
④ 養生
⑤ 劣化補修(下地処理)
⑥ 塗装1回目(下塗り)
⑦ 塗装2回目(中塗り)
⑧ 塗装3回目(上塗り)
⑨ 仕上げ・チェック
⑩ 足場解体
⑪ 工事完了
 
塗装工事はこのようにして行われます。
足場設置時には大きな音がしたり、高圧洗浄の際などは窓が開けることができなかったり、作業内容によってお客様が気をつけなくてはならない点があります。
下記でご説明していますので、確認してみてください。
 
工事をする際に聞かれる質問BEST5
① 工事期間中に外出はできる?
外出に関しては問題ありません。外壁塗装工事は屋外で行われますので、お客様が不在でも作業は進めることができるからです。塗装業者へのお茶出しやトイレの提供も強制でありませんので、常に在宅して準備する必要はありません。
 
ただし、工事の際に電源や水道が必要になるときがあります。
その際、塗装業者からお客様へ使用していいかを確認する場合もありますので、
外出する時は一声かける電話番号をあらかじめ伝えておくことが大切です。
お互いに気持ちよくできる環境づくりのためにも、事前に伝えることは大切です。
 
そして、もう一点大切なことがあります。しっかりと戸締りや施錠はしましょう!!
なぜなら、塗装工事に必要な足場やカバーが周囲からの視界を遮り、空き巣が侵入しやすい状態になるためです。
残念ながら、作業現場で空き巣被害は起きてしまっています…。
 
日中は、建物の周りで職人が作業していますし、周囲からも目立つため、空き巣は寄り付きませんが、職人の帰宅後や、深夜は、足場の周りを守るものがなくなってしまいます。
空き巣は、足場を目隠しにして窓から侵入したり、ベランダや2階の窓などから侵入したりします。特に2階は1階に比べ、施錠していない家が多いからです。
 
工事中は普段以上に、戸締り・施錠を意識し、空き巣の被害に遭わないよう気をつけましょう
 
工事をする際に聞かれる質問BEST5
② 窓は開けられる?
壁を洗浄している時(③の高圧洗浄)は絶対に開けることができません。水圧が強いため、窓の鍵も締めていただきたい作業になります。
その後の屋根・外壁の塗装工事中に窓を開ける事は可能ですが、あまりお勧めはできません。
塗料自体に有害性はありませんが、塗料の匂いがどうしてもしてしまうからです。窓を開けることにより、無害であっても匂いが部屋に充満する恐れがあるため、塗装工事中に窓を開けるのは控えましょう。(使用する塗料が溶剤系塗料であれば臭いがきつく、水性塗料であっても多少の臭いはあります。)
 
そして、もし窓を開けられたとしても、家全体にカバーがかけられていますので、風は上手に通ってくれない事も…。カバーも塗装工事中は外せませんので、塗装期間中の風通しは難しいと思っていただいた方がいいです。
また、塗装業者の作業方法によっては窓が完全に開けられなくなる場合もありますので、事前に確認をしましょう。
 
工事をする際に聞かれる質問BEST5
③ 洗濯物は干せる?
塗装工事期間中は、部屋の窓だけでなく、ベランダの窓や床、手すりなども、シートで養生されます。一時的にベランダに出入りできなくなり、洗濯物などは干せなくなります。
 
洗濯物を干せなくなる期間は塗装業者によって変わります。「高圧洗浄作業や塗装作業中の数日間だけ」という業者もあれば、「足場を組んだ日から工事完了まで干さないでほしい」という業者もあります。
 
なぜなら、塗料が洗濯物に飛び散ったり、風で洗濯物が飛ばされ、塗装したばかりの壁に付着したりする恐れもあるからです。そして、一度ついた塗料の匂いはそう簡単に落ちません。
 
いずれにせよ、洗濯物を干していたことが原因で、塗装が失敗したり、洗濯物が汚れたりすると、塗装業者とのトラブルになりかねませんので、塗装工事期間中は室内干しをすることをオススメしています。
また、ベランダや庭などにはなるべく必要最低限の物以外は片づけておくようにしましょう。洗濯物以外でも飛散により塗料が付着してしまう可能性があるからです。
スムーズな工事を行うためにも、事前に片付けておきましょう。
 
事前に知って快適に!塗装工事期間中の過ごし方。【前編】はここまで。
次回の更新をお楽しみに!
 
次回まで待っていられない!というお客様は
「よくあるご質問」にも載せていますので見てみてくださいね。

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る