さいたま塗装本舗ブログ

外壁塗装に足場は必要?

2021.10.31

【外壁塗装工事の足場の必要性】

足場の画像

 

外壁塗装は足場を必ず設置します。時々足場を設置しないで工事はできますか?とご相談がありますが、施工の品質や安全性を守っていくために足場を設置することは非常に重要であることをお伝えしております。

 

【足場が必要な理由①安全の確保】

厚生労働省が定める労働安全衛生規則により2m以上の高所作業は足場を設置するように義務付けされています。塗装工事は屋根や2階など高い場所での作業がありますので、転落を防止するために足場の設置は必須です。

 

お客様も自分の家で事故が起きてしまうのは気分が良くないはずです。足場代はかかってしまいますが、事故なく安全に工事をするためにも外壁塗装を行う際は足場を設置して職人が安心して作業ができるように安全を確保していきます。

 

【足場が必要な理由②安心して作業ができる環境の確保】

不安定な作業環境では品質の高い施工はできません。外壁塗装では安全の確保と同じく作業性の良い環境づくりがとても大切になってきます。塗料缶は20kgほどありますので、それを持って作業するには足元が安定していなければいけません。

 

不安定な場所での作業は手元も狂いやすく安心して作業もできないため塗装の品質は落ちてしまいます。お客様に品質の高い工事を提供するためにも、安定して施工性がいい作業場をつくることが大切になってきます。

 

【足場が必要な理由③近隣トラブルを防ぐ】

足場を設置する理由には近隣トラブルを防ぐ役割もあります。外壁塗装で設置する足場は養生ネットを張って建物を囲っておきます。

 

これは下地処理や高圧洗浄、塗装での作業時にゴミや水飛沫、塗料が周りに散って近隣の建物を汚してしまわないようにするためです。工事ではちゃんと飛散防止をしておかないと近隣の方にご迷惑をかけてしまいますので、しっかり配慮しておくことが大切です。

 

【足場の費用】

費用のイメージ画像

 

足場は設置ごとに費用がかかってきます。設置面積により料金は違いますが、平均で15~25万円ほど必要です。建物の形状や屋根の勾配(傾斜)によっては相場よりも高くなることがあり、勾配が急な屋根だと施工補助で屋根足場を設置します。

 

足場は建物によって料金が変わってきますので、費用の詳細については業者に見積もりを取って確認する必要があります。前述した通り、足場は設置ごとに費用がかかるため、高所作業が必要な工事はまとめて行っておくことをお勧めします。

 

別々に工事を行なってしまうと足場を設置する回数が増えてメンテナンスコストが掛かってしまいます。当然ですが1回の工事で済ませるよりも2回足場を設置する方が費用は高くなります。

 

塗装工事の場合は外壁と屋根を同時に行なっておけば、足場は1回の設置で済みますので、費用の節約になります。もし、塗装工事をご検討の方は、屋根と外壁の塗装を一緒に行うことをお勧めします。

 

屋根と外壁の塗装についてはこちらの「外壁塗装と屋根塗装はセットでおトク」もご一緒にご覧ください。

 

【足場設置の注意点】

足場の画像

 

建物や敷地によって足場の設置が干渉してしまうことがあります。よくあるケースは以下のことがあります。

 

・カーポートやベランダ屋根の干渉

・駐車スペースの干渉

・植木や植栽の干渉

・隣家との干渉

 

など

 

上記のことがありますが、足場の設置は対応可能ですのでご安心ください。以下に対応例を書きましたのでご参考にしてください。

 

【カーポートやベランダ屋根の干渉】

足場の柱がカーポートやベランダの屋根に干渉して立てられないことがありますが、工事期間は一時的に取り外して対応することができます。

 

【駐車スペースの干渉】

足場部材の搬入時に駐車場を通る場合、施工の間だけ車を移動してもらうことがあります。駐車スペースに足場を設置しなければいけないケースは、大変にお手数をお掛けしますが工事期間中は月極駐車場借りていただくなど車の移動をお願いしております。できるだけお客様の負担とならないように対応致しますので、もし建物と駐車場が近いお家の場合はご相談ください。

 

【植木や植栽の干渉】

植木や植栽は干渉しないように足場を避けて設置するか、植木を移動して対応することが可能です。当社は工事を行う前に現地にて診断を行いますので、そこで工事についてご説明することができます。

 

【隣家との干渉】

隣家との距離が近く敷地内に足場の柱を立てることができないことがあります。お隣の方の協力を得られる場合は敷地をお借りして足場を設置することが可能です。詳細は現地を確認しないと判断ができませんので、まずはご相談ください。

 

工事の質問についてはこちらの「外壁塗装でよくあるご質問」をご覧ください。

 

【工事スケジュールの計画を立てて足場をお得に!】

 

外壁塗装工事を行う際は足場の設置は必須です。足場代も高いですので、工事スケジュールの計画を立てて効率良くお家のメンテナンスをしていきましょう。前述しましたが、高所作業が伴われる工事は、できるだけまとめて行なっておくことが足場代の節約になります。

 

劣化の進み具合も同じタイミングでメンテナンスしておけば工事スケジュールを合わせることができます。劣化の進行がバラバラで、その都度工事をしてしまうと足場の設置も増えてしまいますので注意しましょう。

 

建物の劣化具合や工事スケジュール、メンテナンス方法などは当社の無料診断を実施することでわかります。専門スタッフがお客様の建物を診断致しますので、お家のことでなにかお困りのことがございましたら、ぜひ当社の無料診断をご利用ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る