現場レポート

埼玉県さいたま市 破風板の塗装 施工前〜上塗り

2021.12.19

破風板の塗装の画像

 

埼玉県さいたま市の現場にて破風板の塗装を行いました。

破風板とは屋根の側面に取り付けられている板のことです。

 

屋根の下地を覆うためや雨樋金具を取り付ける下地になる場所です。

高い場所にありますから、足場のあるうちにメンテナンスしておくことが望ましいです。

それでは本日行いました作業をお伝えしていきます!

 

当社は無料で建物診断を実施しておりますので、メンテナンスの際はぜひお声がけください。

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

【破風板の塗装 施工前】

破風板の塗装の画像

 

既存破風板は釘が錆びてしまっています。

破風板は金属ではありませんので、錆が広がることはありませんが、釘が錆びているということは塗装が劣化しているということですから、釘穴が広がって損傷してしまう恐れがあります。

破損した破風板の破片が風で飛ばされてしまう被害も起きていますから、事前に直しておくことが大切です。

 

自然災害の場合は火災保険が使えることがあります。

火災保険を利用した修理についてはこちらの「火災保険・地震保険の利用」をご覧ください。

 

【破風板の塗装 上塗り】

破風板の塗装の画像

 

破風板の塗装は下地処理後に継ぎ目のシーリング補修などを行なってから塗装します。

上塗りは2回行い、十分な塗膜厚になったら完了です。

 

破風板は水に触れやすい場所のため、塗装が劣化していると水を吸ってしまい劣化を早めてしまいます。

長く維持できるように定期的に塗装をしましょう!

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る