さいたま塗装本舗ブログ

外壁塗装を適正価格で行うためのポイント!相場や費用構成・見積もりの内訳を解説

投稿日:2023.1.22

「外壁塗装の適正価格がわかりにくい!」

こういった声をよく聞きます。

 

外壁塗装は既製品をご提供するものではありませんから、建物の大きさや工事規模、使用する材料などで価格がまばらです。

 

しかし、外壁塗装の価格には、ちゃんと工事にかかる費用と業者の利益が含まれて提示されています。

 

本日は外壁塗装を適正価格で行うためのポイントや相場、費用構成、見積もりの内訳などをお伝えしていきます!

 

【外壁塗装の相場は51〜120万円】

外壁塗装を適正価格で行うためのポイント!相場や費用構成・見積もりの内訳を解説

外壁塗装に定価はありませんが、ある程度の相場はあります。まずは、外壁塗装の相場価格をチェックしてみましょう。

 

外壁塗装の相場価格:51〜120万円

 

外壁塗装の費用でわかりにくいのは定価がないことです。どの価格帯が適正なのか判断が難しく、それも建物や工事の規模によっても価格が変わってきます。

 

業者の中には高額な費用を請求してくる業者もいますので、適正な価格なのか判断できるようにしておくことが大切です。

 

外壁塗装の相場価格を知っておくことは、高額な請求をしてくる業者を回避するための一つの目安になります。

 

これから外壁塗装をお考えの方は、相場から大きく超えていないか、もしくは大きく下回っていないか注意して見ておきましょう。

 

詳しくはこちらの「外壁塗装の相場価格」をご覧ください。

 

【外壁塗装の費用構成】

外壁塗装を適正価格で行うためのポイント!相場や費用構成・見積もりの内訳を解説

外壁塗装は既製品を提供するわけではありませんので、定価はありませんが、ある程度の費用構成があります。

 

外壁塗装の費用構成は以下の4つから成ります。

 

・原材料費

・人件費

・諸経費

・施工店の利益

 

それではこの4つの項目についてご説明していきます。

 

【原材料】

原材料は、外壁塗装なら塗料や補修材、コーキング、ローラー、養生材など、屋根工事ならスレートなどの屋根材や釘、板金などがあります。使用する材料で費用は変わります。

 

塗料についてはこちらから

 

【人件費】

工事は職人が行うものなので、人件費がかかります。見積もりの項目で人件費と独立して記載されることはありませんが、施工費として材料費や施工範囲、工事日数などを含めて算出しています(業者によって算出方法は異なります)。工事規模が大きい、完了日がシビアなどの時は、人を多く投入することがあり、その分の人件費がかかります。

 

【諸経費】

諸経費には廃材処分費、駐車代、材料の運搬費などの現場経費や宣伝・広告費、経理費など業者の営業維持費(一般管理費)が入ります。

 

諸費用については業者によって違います。あまりに安く設定している場合は、工事保証やアフターサポートなどを実施ていないかもしれませんので、確認しておきましょう。

 

現場によっては車を駐車するスペースがなく、駐車場を借りる場合があります。このケースでは通常よりも駐車場代がかかるため、諸費用が高くなります。

 

【施工店の利益】

外壁塗装の価格の算出方法は業者によって違いますが、上記でお伝えした項目の原価に利益をのせています。あとはどれくらい利益幅があるかで、価格も変わってきます。

 

工事を下請けに依頼する場合、中間マージンが発生するため、原価が高くなるだけでなく、そこに利益も載せるため、下請けがない自社施工店と比べると価格の差が大きくなります。

 

自社施工店についてはこちらの「安さの秘密」をご覧ください。

 

【外壁塗装の見積もりの内訳と見るべき項目】

工事内容 数量 単位 単価 合計金額
足場設置 〇〇 〇〇 〇〇○
飛散防止ネット 〇〇 〇〇 〇〇○
         
コーキング目地打ち替え 〇〇

m

〇〇 〇〇○
窓周りコーキング増し打ち 〇〇 m 〇〇 〇〇○
         
現場養生 1 〇〇 〇〇○

外壁塗装 下塗り(ニッペ パーフェクトシーラー)

〇〇 〇〇 〇〇○
外壁塗装 中塗り(ニッペ パーフェクトトップ) 〇〇 〇〇 〇〇○
外壁塗装 上塗り(ニッペ パーフェクトトップ) 〇〇 〇〇 〇〇○
         
付帯部塗装 雨樋(セラMシリコン) 〇〇 m 〇〇 〇〇○
付帯部塗装 破風板(セラMシリコン) 〇〇 m 〇〇 〇〇○
付帯部塗装 軒天井(セラMシリコン) 〇〇 m 〇〇 〇〇○
         
諸経費 1 〇〇 〇〇○
         
      合計金額 〇〇○
      消費税(○%) 〇〇
      総額 〇〇○

 

見積もりの内訳はできるだけ詳細に書かれていることが望ましいです。必ずチェックしておきたいのが以下の項目です。

 

・材料名とメーカー名

・施工箇所

・工事内容

・工事範囲

 

工事の具体的な内容が書かれていなかったり、ほとんどを一式工事でまとめている見積もりは要注意です。

 

基本的に工事は見積もり通りで行われます。見積もりに書かれていないことは、工事で行われないと思っていた方がいいですので、もし、内容に抜けがあったり、内容の追加があったりする場合は、見積もりに追記してもらいましょう。

 

見積もりについてはこちらの「外壁塗装の料金について」もご参考にしてください。

 

【人件費を安くしてはいけない理由】

外壁塗装を適正価格で行うためのポイント!相場や費用構成・見積もりの内訳を解説

見積もりの中で価格を下げてはいけないのが人件費です。

 

技術力のある職人には相応の費用を払っており、信用もあります。そこで値切って安い費用で仕事をさせようとすると、業者と職人との間で信頼が失われ、職人が仕事を受けてくれなくなり、結果的に工事の質も落ちます。

 

下請けに依頼している業者の場合は、中間マージンが発生するため、費用も高くなる傾向です。費用を抑えるには、利益をどこまで落とすかということになりますが、それも限度があります。

 

多くの人材を抱えている、工事は下請けに依頼しているなどの業者は、その分の人件費がかかっているため、大幅な値引きというのは、本来難しいのではないかと思います。

 

ですから、もしかするとその値引きには人件費が削られている可能性がありますので、値引きで誘ってくる業者には注意しなければいけません。

 

外壁塗装などのリフォーム工事は、定価がありませんので、価格が適正なのかわかりにくいかと思います。しかし、価格はちゃんと「原材料費」「人件費」「諸経費」「施工店の利益」を含めて算出されています。

 

価格が見えにくいかもしれませんが、適正な価格で工事を提案している業者は、わかりやすく見積もりの内訳に記載しており、説明も具体的にしてくれます。

 

相場を超える高額な費用で工事を行なってしまわないように、外壁塗装の価格の構成や内訳などを押さえて、適正な価格か判断できるようにしましょう。

 

当社は地域密着・自社施工店として営業しております。自社施工だからこそできる価格で工事をご提供しておりますので、これから外壁塗装工事をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

 

当社についてはこちらの「皆様から選ばれる理由」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る