さいたま塗装本舗ブログ

外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント

投稿日:2019.1.25 更新日:2022.7.1

外壁塗装はたくさんの色の中からお好みのも色を選ぶことができます。しかし、選択肢が多すぎるとどの色を選んだらいいか迷ってしまいますよね。それに外壁塗装の色選びで難しいところは塗装後を事前に見ることができないということです。

 

さらに外壁塗装は塗装後十数年とその家で過ごしていくことになります。せっかく外壁塗装をしたのに色に失敗してしまったらショックですよね。

 

そこでご提案したいのがカラーシミュレーションです。

 

外壁塗装の際、カラーシミュレーションを使うと、塗装前に家の全景のイメージがつかめるので、当社では、ご希望の方には、5色まで無料でご提示しております。

 

外壁塗装のよくある失敗では、色選びに失敗してしまったという声が多くあります。

 

当社としましてはお客様がご満足のいく仕上がりができるように、全力でサポートさせていただきたいと思っておりますので、ぜひ外壁塗装の色選びの時はご相談ください!

 

それではカラーシミュレーションや外壁塗装の色選びのポイントを解説しますので、これから外壁塗装をお考えの方はぜひご参考にしてください!

 

【カラーシミュレーションのポイント】

外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント

カラーシミュレーションを使うときに、皆さんにお伝えしている大事なポイントがあります。

 

カラーシミュレーションの基本的な流れとしては、

 

① まず、家の全景を撮影する。

② 色見本から希望の色を選ぶ。

③ その色でカラーシミュレーションしたものを見てみる。

 

こんな流れです。

 

そして、そのままのイメージで塗装してみたらカラーシミュレーションで見た色のイメージと違う、ということが起きる可能性があります。

 

これは、印刷・モニター・ブラウザによって色の見え方が異なることが原因です。印刷機器の特性や、端末の画面の色見の特性で、実際の色とは若干異なる場合が少なからずあります。(同じページを違うスマホで見ると、色見が違う場合がありますよね?それと同じです。)

 

ですので、カラーシミュレーションの使い方としては、「カラーシミュレーションをすれば、見た色通りに仕上がる」ではなく、「こういうイメージ、雰囲気にしたい」という方向性の摺り合わせのために使用するとよいでしょう。

 

もちろん汚れや色褪せが目立ちやすい色、配色の仕方などもありますから、わからないこと、気になることは、お気軽にお問い合わせ下さい!

 

カラーシミュレーションについてはこちらから

 

【外壁塗装の色の選び方】

外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント

外壁は建物の印象を決める大事なところです。どんな色で仕上げるかで外観の雰囲気が違ってきますので、こだわって色を選びましょう。以下に外壁塗装の色の選び方をお伝えします。

 

【たくさんの色を使わない】

外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント

色を決めるときに何色も使ってしまうのはおすすめできません。いくつも色を使ってしまうと統一感がなくなり、まとまりのない外観になってしまいます。複数の色を選ぶにしても2〜3色に留めておくことをおすすめします。

 

壁塗装で人気なのがツートンカラーです。これは異なる2色の色を配色する方法で、外観にメリハリができ、おしゃれな外観になります。

 

幕板などの装飾材をアクセントにする方法もおすすめです。さいたま塗装本舗はは施工事例もご紹介しておりますので、ぜひこちらもご参考にしてみてください。

 

「施工事例:埼玉県さいたま市 外壁塗装 屋根塗装 ラジカル制御塗料と遮熱塗料使用」

 

「施工事例:埼玉県北足立郡伊奈町 屋根・外壁塗装・コーキング打ち替え」

 

【どんなテイストにするか決めておく】

外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント

色を選ぶにしても外観をどんな雰囲気にしたいか決まっていないと色を選ぶことができません。かわいい、おしゃれ、スタイリッシュなど大まかなところから始めてもかまいませんので、外観をどんな雰囲気にしたいかを決めておくことが大事です。うまくイメージが浮かばないという方は以下のものを参考するのがおすすめです。

 

・実際の建物を参考にする

・雑誌やイラストなどを参考にする

 

外壁の色は近隣の建物と調和していることも重要なため、ご近隣の建物を参考にするのもおすすめです。注意しておきたいのが景観に馴染まない奇抜な色にしてしまわないこと。近隣トラブルに発展してしまうこともありますから、なるべく景観と調和する色を選びましょう。

 

【小さなカラーサンプルで色を決めない】

外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント

色決めの時によく参考するのがカラーサンプルです。カラーサンプルは小さな色サンプルが一覧になっていますが、これで色を決めてしまわないようにしましょう。

 

どんな色があるか俯瞰する時は便利ですが、面積効果により塗装後の色の食い違いがでてきてしまいます。色は面積が小さいほど濃く見えて、面積が大きくなるほど色が白く見えます。カラーサンプルで選んでしまうと、参考にした色よりも白く見えてしまいますのでご注意ください。

 

【汚れや色褪せが目立つ色に注意】

外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント

色の中には汚れや色褪せが目立つ色があります。汚れは中間色なため、原色に近い色ほど汚れや色褪せが目立ちます。汚れや色褪せが目立つ色は通常よりも美観性の低下を早めに感じてしまうかもしれません。

 

なるべく目立たせたくない場合は、ベージュ系やグレー系、クリーム系などの中間色から選ぶといいでしょう。先ほどの色は外壁塗装で人気の色になっています。

 

とはいえホワイトや鮮やかなグリーンなどを選びたいという方もいらっしゃるかと思います。汚れや色褪せしやすい色でも、変色が起こりにくい無機系塗料を選ぶことで色褪せに対して対策できますので、塗料の性能で補っていくのもおすすめです。

 

【色決めの時はお気軽にご相談ください!】

外壁塗装のカラーシミュレーションで失敗しないポイント

外壁塗装は数十万円と高額工事ですから、失敗なんてしたくないですよね。とくに色は建物の雰囲気を決める大事なところです。満足のいく気に入った色で快適に過ごしていきたいものです。

 

外壁塗装は短い周期でそう何回もする工事ではありません。外壁塗装に慣れているという方もそこまでいないかと思います。ですから、いろいろと迷われてしまうことも多いかと思います。

 

当社はお客様がご満足いく外壁塗装ができるように全力でサポートさせていただきます。お困りのことや気になること、ご不明な点など、なんでもかまいませんので、遠慮なくご相談ください。建物診断も無料で行なっております。外壁塗装の時はぜひご利用ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る