施工事例

埼玉県北足立郡伊奈町 屋根・外壁塗装・コーキング打ち替え

  • 埼玉県北足立郡伊奈町 屋根・外壁塗装・コーキング打ち替え

    Before

    • 施行前の画像
  • 埼玉県北足立郡伊奈町 屋根・外壁塗装・コーキング打ち替え

    After

    • 施行後の画像

担当からのコメント

埼玉県北足立郡伊奈町のお客様からご依頼のあった塗装工事が完了しましたので、施行事例をあげたいと思います。今回の工事内容は屋根と外壁の塗装とベランダのトップコート塗装、サイディング目地のコーキング打ち替えです。採用した塗料は外壁に「アステックペイント:リファイン1000Si-IR」、屋根の塗料は「日本ペイント:サーモアイSi」になります。

 

こちらの現場ではお客様のご要望によりツートンカラーで仕上げています。施行前はホワイト系の一色で仕上げてありましたが、今度はホワイトと明るめのブラックの2種類の色を採用して仕上げています。メリハリのある色を選んだ外観は、これまでの印象からガラッと変わって存在感が増しました。生まれ変わった姿に私たちも達成感を感じております。

 

屋根には遮熱塗料を採用。遮熱塗料は太陽からの熱を遮り室内への熱の移動を抑える効果があります。屋根から移動する熱の量が減るため室内の温度上昇を抑制し、快適な環境へと整えてくれます。エアコンの使用エネルギーも改善されるため光熱費が下がり経済的にも効果が期待できるのが遮熱塗料の魅力となっています。屋根と外壁の塗装の他にサイディングの目地コーキングも打ち替えています。

 

目地コーキングの劣化は外壁の中に水が入る要因となり、状態が悪いと雨漏りを起こします。そのため劣化症状が悪くならないうちにコーキングを打ち替えておくことがベストです。コーキングの打ち替えは足場が必要ですので、塗装工事を行うタイミングで一緒にしておくことをおすすめします。足場が必要な工事はできるだけまとめて行っておくと足場代が抑えられ、メンテナンスのトータルコストも安くなります。

 

建物の塗装が完了した後は、最後にベランダのトップコートを塗装しました。ベランダは雨漏りの原因となりやすい場所です。ベランダからの雨漏りの原因は防水に不具合が起きているケースが多いため、劣化している状態を放置するのは避けましょう。今回の現場ではFRP防水が施行されており、ガラスマットまでは劣化が進んでおりませんでしたのでトップコートの再塗装のみにしています。定期的にトップコートを塗装しておけばFRP防水は長持ちしますので、適切なタイミングでメンテナンスをしてあげましょう。

 

今回の施工事例は現場レポートでもお伝えしておりますので良ければ下記のページもご覧ください。

「現場レポート:埼玉県北足立郡伊奈町 サイディング外壁 下地処理〜塗装 ツートンカラー」

*mu*

施工内容屋根塗装 外壁塗装 コーキング打ち替え ベランダ防水トップコート塗装
使用材料アステックペイント:リファイン1000Si-IR 日本ペイント:遮熱塗料サーモアイSi
工事日数16日間

埼玉のお客様の声

もっと見る