外壁塗装の施工事例

埼玉県さいたま市 棟板金交換 屋根塗装

  • 埼玉県さいたま市 棟板金交換 屋根塗装

    Before

  • 埼玉県さいたま市 棟板金交換 屋根塗装

    After

担当からのコメント

築16年ということで屋根の汚れ、痛みがだいぶ気になっていたというS様邸。
傷みの出ていた棟板金を交換し、ファインパーフェクトベストでスレート屋根塗装を行いました。
棟板金の部分部分には錆があり、釘も浮いてしまっているところが確認されましたので、まずはこれまでの棟板金と貫板を撤去していきます。
貫板は腐食してはいませんでしたが、変色していることから何回も雨に濡れたことが分かりました。
棟板金と貫板の撤去が終わり、新しい棟板金を取り付けていきます。
新築時は釘で固定されていた棟板金ですが、今回は錆に強く、ねじ込み式で固定力が強いビスを使用します。
棟板金の取り付けが終わりましたら、雨水が入り込まないようにするために、継ぎ目にシーリングを打ち、棟板金の交換は完了です。
続いて高圧洗浄に入ります。
普通の水道水で流すだけですが、水圧最大で15MPaの凄まじい勢いで噴射していくため、汚れの他、脆弱になった塗膜も落ちますので、これだけでもかなり塗膜が落ちます。
仕上げ塗料を密着させるためにまずは下塗りを行います。
今回、使用したシーラーはファイン浸透シーラーです。
傷んだスレートに浸透し、スレートそのものを強くしてくれるシーラーです。
下塗りを終えると続いては仕上げ塗りに入ります。
塗料はファインパーフェクトベストを使用しました。
ファインパーフェクトベストはラジカル制御形塗料で、紫外線によって発生する塗膜を破壊するラジカルを抑制してくれます。
タスペーサーで縁切りも行います。
縁切りとはスレート重なり部分に雨水や水蒸気を排出する隙間を設けることです。
2回目の仕上げ塗りを終え、棟板金交換とスレート屋根塗装が竣工しました。

施工内容棟板金交換 屋根塗装
使用材料ファインパーフェクトベスト
工事日数10日間

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る