現場レポート

埼玉県白岡市 外壁塗装工事 付帯部 破風板と雨樋の塗装

2022.3.26

埼玉県白岡市の外壁塗装工事の現場にて付帯部の破風板と雨樋の塗装を行いました。

付帯部は建物によって含まれるところが違いますから、塗装工事をされる際はどこを塗装するのか自分でも把握しておきましょう。

 

塗装する場所は見積もりにも書かれていますから、工事前によく内容をチェックしておくことをおすすめします。

 

見積もりについてはこちらの「外壁塗装の料金について」をご覧ください。

 

それでは付帯部の雨樋と破風板の塗装作業をお伝えしていきます!

 

【雨樋の塗装】

雨樋の塗装の画像

 

塩ビ製の雨樋はそのまま塗装すると付着力が落ちますので、先に目荒らしをします。

サンドペーパーで雨樋を研磨して表面をざらつかせておくことで塗装が付着しやすくなります。

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

下地処理をした後は2回上塗りをして塗装完了です!

 

【破風板の塗装】

破風板の塗装の画像

 

破風板も雨樋と同じように表面を研磨してから塗装をします。

この研磨作業のことをケレンといい、塗布面に付着する不純物の除去や塗装の密着性を高めるために行います。

 

破風板は継ぎ目がありますので、隙間ができないようにシーリングを打って埋めておきます。

下地処理が完了したら、雨樋と同じように上塗りを2回塗布します。

 

ここは水に触れやすい場所のため下地が傷んでいることがあります。

密着性が悪い場合はシーラーを塗っておく必要があります。

施工状況に合わせて柔軟に対応していくことが大切です。

 

これから塗装工事をお考えの方はこちらの「外壁塗装をするときは補修も一緒にしましょう!不具合を放置するリスク」もご一緒にご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る