現場レポート

埼玉県さいたま市 スレート屋根の下塗り ひび割れは事前に補修をしましょう!

投稿日:2022.5.7 更新日:2022.5.8

埼玉県さいたま市の現場にてスレート屋根の下塗りを行いました。

前回の現場レポートは棟板金の補修作業をご紹介しております。

棟板金のトラブルは多いですからまだ見ていない方はぜひこちらもご覧ください。

 

「現場レポート:埼玉県さいたま市 棟板金の補修 シーリング打ち 台風の時期は被害にご注意ください!」

 

それでは屋根の下塗り作業をお伝えしていきます!

 

【スレート屋根の下塗り 塗料の吸い込みに注意!】

埼玉県さいたま市 スレート屋根の下塗り ひび割れがは事前に補修をしましょう!

 

屋根は太陽の紫外線など原因で他のところよりも傷んでいる傾向にあります。

劣化が進んでいる屋根は通常よりも塗料を多く吸い込みますので、規定の塗膜厚になるまで塗り込むことが大事です。

 

下塗りは下地と上塗りをつなぐクサビとなる塗膜を作ります。

こちらの屋根に塗装をしたのはシーラーです。

しっかり下地に浸透させて塗装の密着性を高めることが大事です。

 

屋根塗装の流れについてはこちらの「屋根塗装が完了するまでの流れ」をご覧ください。

 

【スレート屋根の塗装のポイント】

スレートはセメントを原料とする住宅に多く採用されている屋根材です。

厚さは5mmほどと薄く経年劣化しているとひび割れていることがありますので塗装前に補修しておくことが大切です。

 

ひび割れはシーリング材を充填して補修します。

補修をせずに塗装をしてしまうと見栄えではわからなくなりますが、ひび割れしている状態は変わらないため後々不具合を起こす恐れがあります。

これから屋根塗装をされる方は不具合を起こさないために塗装前に補修しておきましょう。

 

スレート屋根のメンテナンスについてはこちらの「スレート屋根のメンテナンススケジュール」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る