現場レポート

埼玉県さいたま市 外壁・屋根塗装工事 外壁の目地コーキングの劣化とクラック

2022.7.2

埼玉県さいたま市の外壁・屋根塗装工事にて、本日は外壁の目地コーキングの劣化とクラックについてお伝えします。前回の現場レポートは施工前の建物の状態や塗り替えのタイミングについてお伝えしました。前回の現場レポートを見ていない方はぜひ下のページもご覧ください!

 

「現場レポート:埼玉県さいたま市 外壁・屋根塗装工事 施工前の状態 塗り替えのタイミング」

 

それでは外壁目地のコーキングの劣化症状とクラックについてお伝えします!

 

【外壁目地 コーキングの劣化症状】

埼玉県さいたま市 外壁・屋根塗装工事 外壁の目地コーキングの劣化

既存コーキングは上の写真のようにひび割れを起こしていました。目地コーキングはサイディングへの負荷を防ぐ緩衝材の役割があります。

 

経年劣化してくるとコーキングは硬くなってきますので、上の写真のような劣化症状が現れてきます。隙間もできるため、壁内への水の侵入口となってしまいます。防水のためにも劣化している場合は新しく打ち替える必要があります。

 

コーキング工事についてはこちらの「外壁塗装の時はコーキングのことも忘れずに!」をご覧ください。

 

【外壁のクラック】

埼玉県さいたま市 外壁・屋根塗装工事 外壁の目地コーキングの劣化

目地コーキングの他にサイディングのクラックも生じていました。ちょうど釘が打ってあるところからひび割れていました。建物は常に揺れていますから、コーキングの追従性をなくすとサイディングにも負荷がかかり、上の写真のようにひび割れてしまいます。損傷したまま放っておくと被害も広がってしまいますので、塗装前に補修をしていきます!

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る