現場レポート

埼玉県さいたま市 【付帯部塗装】雨樋の塗装 補修も一緒にご検討ください!

投稿日:2022.7.30 更新日:2022.7.31

埼玉県さいたま市の外壁塗装工事にて、本日は付帯部の雨樋塗装をお伝えします。

 

前回の現場レポートはこちらの「埼玉県さいたま市 外壁塗装 下塗り〜中塗り〜上塗り 塗装3工程の理由」をご覧ください。

 

【雨樋塗装のポイント】

埼玉県さいたま市 【付帯部塗装】雨樋の塗装 補修も一緒にご検討ください!

現在の住宅に多く普及しているのが塩ビ製の雨樋です。塩ビ製の雨樋は経年劣化すると色褪せて建物の見栄えを落とします。外壁がきれいになっても雨樋が色褪せていたら古くなっているところが目立ってしまいますから、外壁塗装をするときは忘れずに雨樋も塗装しましょう。

 

塩ビ製の雨樋は表面がツルツルとした素材ですので、塗装の付きが悪いです。(新しければ新しいほど塗料が付きにくくなります)

 

塗装がちゃんと密着してくれるようにケレンをして表面をざらつかせておくことが大事です。(ケレンだけでは足りない場合はプライマーなどの下塗り剤で密着性を高める必要があります)

 

下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

【年数が経っている雨樋は補修も一緒にご検討ください】

埼玉県さいたま市 【付帯部塗装】雨樋の塗装 補修も一緒にご検討ください!

年数が経っている雨樋は劣化で柔軟性を失っています。接続部の割れや水漏れが起こりやすくなりますので、塗装をする際は一緒に補修もご検討ください。さいたま塗装本舗は雨樋修理も承っております。なにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

雨樋修理についてはこちらから

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る