さいたま塗装本舗ブログ

雨どい、こんな症状が出たら要注意!

2019.3.6

先日もお伝えさせていただきましたが、
建物の腐食を防ぐために大切な役割を持つ雨どい。
(前回の記事はこちら
 
今回は、雨どい修理を頼んだほうがいい症状についてご説明します。
 
①こんな症状が出たら要注意

②雨どいの劣化と原因

③雨どいの交換時期は?

④雨どい補修方法

 

【①雨どい こんな劣化症状が出たら要注意!】

主に症状が出やすいのは軒樋と、水を集めるための集水器付近が多いです。
 
雨どい(軒樋)の症状

・軒樋のゆがみ
・軒樋のたわみ
・軒樋の脱落
・軒樋の取付位置不良
・支持金具の曲がりや壊れ
・軒樋の詰まり
 
集水器(上合)の症状
・集水器の脱落
・集水器のズレ
・竪樋とつなぐ集水器のエルボの脱落
・集水器からの雨漏り
・集水器の割れ

 

劣化症状はメンテナンスのサインです。そのまま放置してしまうと被害を広げることになりますので、症状が見られたら早めに対処しましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」もご参考にしてください。

 

【②雨どいの劣化と原因】

雨どい、こんな症状が出たら要注意!

雨どいは年数の経過でさまざまな劣化症状が出てきます。以下によく見られる劣化と原因について解説します。

 

【詰まり】

高い位置にあるため、普段は見えにくいですが、雨どいの中には泥やホコリなどが溜まっていることがあり、それらは時間が経つにつれて増えていきます。

 

さらに、雨どいの内部にカビやコケなどが発生すると雨水の排水が邪魔され、雨水が溢れてしまい、本来は水が落ちてこない場所で雨漏りが発生してしまいます。

 

また、雨どいの近くに高い木があれば落ち葉や枝が入ってしまう可能性も高く、他にも虫や動物の死がい、鳥の巣や風で飛ばされてきたゴミなどが詰まりを起こしてしまうこともあります。

 

ほとんどの場合、雨どいの掃除をすることで問題は解決しますが、長期間放っておくと、重さで雨樋のゆがみへと発展し、交換が必要になってしまうこともあります。外壁や屋根塗装をお考えで点検してもらう機会があれば、ぜひ雨どいも見てもらいましょう。

 

【ゆがみ】

雨どいは、突風や台風などの暴風雨の影響でゆがんでしまう場合があります。昨年、大きな被害を受けた台風21号や24号は記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

 

当社も、台風直後はお問い合わせが増え、伺ったお宅には軒樋自体が飛ばされてしまったというお客様もいらっしゃいました。 

 

【接続部の割れや隙間】

現在の住宅に多く普及する雨どいは塩ビ製のものになります。塩ビ製は柔軟性があり、コストが安価でありながらも十分な強度を持っています。

 

しかし、太陽の紫外線などで経年劣化し、だんだん硬くなってくるため、部材が割れてしまうことが起きます。

 

また、風にあおられて軒樋が動いてしまい、継ぎ手のところで隙間ができるケースもあります。

 

隙間ができると水漏れを起こすため、建物を汚すだけでなく、落ちてくる水の音が騒音になって普段の生活に支障をきたす可能性があります。

 

近隣トラブルについてはこちらの「トラブルになる前に!ご近所への挨拶の仕方」もご参考にしてください。

 

【落雪で雨どいが破損】

「飛ばされ、落下してしまった雨どい」 

 

また、大雪が降ったときもは、屋根に積もった雪が落ちる時に雨どいをゆがませてしまうことがあり、金具が外れて雨樋が垂れ下がってしまうといった深刻なケースもありました。

 

雨どいがゆがんでしまうと、そこから雨水が落ちてくるようになり、軒と隣の敷地が近い場合などは近隣の方へ迷惑をかけてしまうこともあります。ご自宅だけの問題だと考えずに、早めに交換するようにしましょう。

 

【③雨どいの交換時期は?】

雨どい、こんな症状が出たら要注意!

雨どいは常に風雨にさらされ、紫外線の影響も受けているので、経年劣化で少しずつ傷んでいきます。雨どいの交換時期は15年~20といわれていますが、②でお伝えした通り、厳しい環境下で雨水からお住まいを守ってくれています。

 

詰まりなどで、雨どいが劣化していた場合、それよりも前に交換になってしまうこともあります。雨どいをメンテナンスせず放置してしまうと前述したような被害を受けてしまいます。

 

もし、雨どいが破損し、まわりの建物にぶつかってしまったら近隣トラブルの原因にもなります。

 

雨どいをメンテナンスすることは、自分のお住まいを守るだけでなく、ご近隣の方まで被害を広げないことにもつながります。

 

外壁塗装や屋根塗装などで、お住まいをチェックしてもらう機会があれば、ぜひ雨どいもチェックしてもらいましょう。

 

雨どい工事についてはこちらの「雨樋工事が大切な理由。部材の名前や修理方法」もご参考にしてください。

 

【④雨どいの補修方法】

雨どいは経年劣化してくるため、定期的にメンテナンスが必要です。

 

雨どいの補修方法

・雨どいの部分補修

・雨どいの交換

・雨どいの塗装

 

雨どいの補修方法は上記の方法があります。以下に一つずつどんな工事かお伝えしていきます。

 

【雨どいの部分補修】

雨どいは複数の部材が組み合わさって構成されています。部材の破損や歪みなどは、現行品の製品なら部材だけ交換することができます。

 

一点注意することは、廃盤になっている製品は、部材を調達することができないため、支障が出るほどの破損の場合は、雨どいを全交換しなければいけません。

 

ロングセラー品や後継機種を出しているシリーズなら、メーカーが長く取り扱っている可能性が高いですから、できるだけ補修で済ませたいという方は、廃盤になりにくい製品を選ぶことをおすすめします。

 

軒樋に隙間がある場合は、シーリングなどの充填材で塞ぐことも可能です。補修する場所によっては足場が必要になる可能性がありますので、外壁塗装など足場を設置する工事と同じタイミングで補修することをおすすめします。

 

【雨どいの全交換】

雨どいの寿命がきている場合は全交換することになります。雨どいを交換するときは、足場が必要になりますので、外壁塗装や屋根工事と一緒に行っておくとコストの節約になります。

 

足場とコストについてはこちらの「外壁と屋根はセットでおトク」をご覧ください。

 

また、瓦屋根から金属屋根やスレートなど薄い屋根材に葺き替えた場合、屋根の高さが変わるため、雨どいを変えないといけなくなるケースもあります。

 

屋根から流れてくる水の高さが変わると、元々の雨どいを超えてしまう可能性がありますので、瓦から薄い屋根材に葺き替える場合は、雨どい交換が必要になることを考慮しておきましょう。

 

【雨どいの塗装】

外壁塗装をするときは、雨どいも一緒に塗装することをおすすめします。耐久性が向上するわけではありませんが、年数が経つと塩ビ製の雨どいは色褪せてきます。せっかく外壁が塗装できれいになっても、雨どいが色褪せていたら悪目立ちしますので、建物全体を塗装しましょう。

 

雨どいは付帯部に含まれます。詳しくはこちらの「外壁塗装にある付帯部はどこのこと?塗り忘れにご注意!」をご覧ください。

 

【雨どいの清掃】

軒樋は落ち葉や砂などゴミが溜まりやすくなっています。ゴミが溜まると水詰まりを起こし、やがて軒樋から水が溢れてきてしまいますので、定期的に清掃することをおすすめします。

 

軒樋の清掃は高所作業となるため、かならず専門業者に依頼して行ってもらいましょう。また、ゴミが溜まらないように、軒樋に被せる落ち葉よけネットもありますので、ぜひご検討してみてください。

 

さいたま塗装本舗は雨どい工事も承っております。詳しくはこちらの「雨樋修理」をご覧ください。

 

【雨どい工事ならおまかせください!】

雨どい、こんな症状が出たら要注意!

雨どいの役割は、屋根からの流れてくる水を地面に流すことですが、なにかしらの不具合によってその役割が果たせなくなると建物にどんな影響を与えると思いますか?

 

普段はあまり意識されない設備かもしれませんが、雨どいがあるのと、ないのとでは、建物への影響も大きく違います。

 

もし、雨どいがなかったら、建物が汚れ、屋根から打たれる雨音が騒音になります。また、外壁や基礎が汚れやすい環境だと劣化も早まってしまうでしょう。

 

これからも長く建物をお使いいただくには、適切なタイミングでメンテナンスをすることです。

 

劣化を放置してしまうと、被害を広げて建物の寿命を縮める原因となってしまいます。大切なお家を守っていくためにも、雨どいのメンテナンスもしっかり行っておきましょう。

 

さいたま塗装本舗は無料で建物診断を実施しております。お家のことでお困りのことや気になっていることがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

 

“mu”

 

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る